地球PF運用ブログ(FIRE生活中)

約2.7億円の「地球ポートフォリオ🌏」でFIREした氷河期無職のブログ

地球PF:2.56億円台半ば、前週比17万円増

地球PFは先週末から170,991円増加し、256,572,590円となりました。

 

マネーフォワード_キャプチャ(2024/04/13)

(参照:先週末の状況


微増といったところです。先日、円安が加速して一気に1ドル153円台に入りました。それにもかかわらず微増に留まっているということは、むしろドルベースでは減少しています。もしドル円が先週と変わらず、その他の条件が全く同じだったとしたら、おそらく250万円ほどのマイナスとなっています。ドルベースの評価額下落分を円安が補い、あくまで円ベースでは微増となった形です。

内訳としては、地球株のみがマイナス、その他は全てプラスとなりました。地球株のマイナス分より他の地球資産の増加分合計の方が少々上回り、地球PF全体として微増となりました。珍しいパターンです。

地球PFの詳細は以下のとおりです(カッコ内の%は割合)。


地球PF:256,572,590円

  • 地球株:174,890,728円(68.16%)
  • 地球債:63,759,058円(24.85%)
  • 地球不動産:2,994,397円(1.17%)
  • 地球商品:173,714円(0.07%)
  • ゴールド:7,118,927円(2.77%)
  • キャッシュ:7,635,766円(2.98%)


地球株は546,013円減少して174,890,728円となりました。割合は0.26%減って68.16%となりました。金額、割合ともに減少も、割合の方は依然として大きいです。先日、企業型DCの外国株式を全て外国債券にスイッチングしました。振り替えがうまくいけば、地球株過多の問題は多少改善します。

地球債は479,069円増加して63,759,058円となりました。割合は0.17%増えて24.85%となりました。好調です。今後の地球PFの要と位置付けています。上記のとおり、企業型DCのスイッチングにより割合増が見込まれます。

地球不動産は15,238円増加して2,994,397円となりました。割合は0.01%増えて1.17%となりました。金額、割合ともに微増です。金額の方は300万円に肉薄しています。特に問題ありません。

地球商品は564円増加して173,714円となりました。割合は変わらず0.07%です。ほぼ動きがなく、特に問題ありません。

ゴールドは155,116円増加して7,118,927円となりました。割合は0.06%増えて2.77%となりました。絶好調です。金価格は円建てでもドル建てでも史上最高値を更新しました。このまま保有を継続します。

キャッシュは67,017円増加して7,635,766円となりました。割合は0.02%増えて2.98%となりました。ドル預金が少し増えていました。おそらく地球債の分配金が出のでしょう。再び地球債の積立に回します。


今週発表された米CPIは市場予想を上回りました。これを受けて株価は下落、円安が加速しました。この流れの中で地球PFは、あくまで円ベースでは微増となりました。額面上はプラスも、おそらくドルベースでは残念な結果に陥っています。

米CPI上振れによって利下げ観測も遠のきました。地球債の割安状態が続くので、ある意味でリバランスの絶好の機会とも言えます。企業型DCのスイッチングは、それも理由の1つですが、他にも色々な理由というか事情があり実施に踏み切りました。こちらは別途記事にしたいと思います。

 

【姉妹サイト】

お金と労働と地球株
~無能が30代で資産1億円を達成した方法~

 

【他の投資家ブログ】

 

はてなランキング】