地球PF運用ブログ(FIRE生活中)

約2.7億円の「地球ポートフォリオ🌏」でFIREした氷河期無職のブログ

国立科学博物館

先日、上野にある国立科学博物館(科博)に行って来ました。科博については、昨年クラウドファンディングで史上最高額の支援金を集めたニュースが記憶に新しいところです。FIREしている身だと、平日にフラッとこういう所に行けるのが良いですね。私は東京生まれ、東京育ちで、今も都内に住んでいますが、もしかすると初めて科博に行ったかもしれません。

科博の展示スペースは広大で、展示物の数も膨大です。「日本館」と「地球館」に大きく分かれていますが、どちらも大ボリュームです。たしか午前中に入館して、それぞれ一通り回っただけで夕方の閉館まで居ました。当日は11709歩の歩数をマークし、自己最高記録となりました。もっとも、スマホ歩数計を入れたのは先週初めなので、10日未満の中での記録です。

いやー、楽しかったです。初っ端に全球型映像施設で「宇宙138億年の旅」を体験しました。ビッグバンによる宇宙誕生から地球誕生に至るまでの宇宙史を、360度全方位の映像と音響で没入体験できます。わずか数分の時間ですが圧倒されました。投資ブログを運営しながら、こう言うのもアレなんですけど、地球の表面にへばりついて毎日のように株価だの為替だのに翻弄されている現代人は何てちっぽけな存在なんだろうと思いました。と言いつつ、私も数日後には株価だの為替だのに翻弄される日々に戻りましたけど。

その他で特に印象に残ったのは、月並みですけど大きく展示されているフタバスズキリュウ、クソでかいアンモナイト重要文化財の万年時計、同じく重要文化財で日本初の天球儀と地球儀、こちらも日本初のリレー計算機「ETL-MARKⅡ」、新しいところでは、かの有名な「はやぶさ」等です。あと、朝ドラ「らんまん」を見ていたので、主人公のモデル「牧野博士」のレリーフを見つけて嬉しかったです。そういえば「日本館」の建物自体も2008年に重要文化財に指定されているので、興味深く拝見しました。

 

フタバスズキリュウ

でかいアンモナイト(パキデスモセラス)

日本初の地球儀

日本初のリレー計算機「ETL-MARKⅡ」

はやぶさ

朝ドラ「らんまん」のモデル 牧野博士

日本館の内装

 

日本初の地球儀は、いちおう地球PFを運用している者として必見でした。また、社会人のスタートがSEだったこともあり、何気にETL-MARKⅡみたいなものに惹かれるのです。他にも興味深い展示物がたくさんありました。とにかく数が膨大なので、一日で1つ1つを細かく見て回ることは不可能と思います。是非また行きたいです。

今月は科博以外にも、ちょこちょこ美術館等に行っています。「ぐるっとパス」なるものを購入しました。これは、都内を中心とする100以上の美術館や博物館等の入場券および割引券がセットになったチケットです。2500円で買えるので大変お得だと思います。ただし「最初に利用した日から2か月間」という有効期間があります。実は今回の科博で初めて利用しました。FIREして時間もあるので、ぐるっとパスの有効期間中に、もっと色々な美術館や博物館等に行ってみようと思います。

 

【姉妹サイト】

お金と労働と地球株
~無能が30代で資産1億円を達成した方法~

 

【他の投資家ブログ】

 

はてなランキング】