地球PF運用ブログ

2億円の「地球ポートフォリオ」で地球全体の資産を運用する氷河期リーマンのブログ

東京都に大雪警報

気象庁は東京都に大雪警報を出しました。積雪が10センチ前後にまで達する見込みだそうです。私は都内に住んでいますが、現時点でほとんど降っていません。それでも外出は控えようと思っています。

実は今日、もともと出社する予定でした。出社して契約関連の処理を行おうと思っていました。しかし、昨日ニュースの天気予報を見て、出社を取り止めました。あらためて在宅勤務のありがたみを実感します。

国交省は不要不急の外出を控えるよう求め、企業や学校にも協力を呼びかけました。良い事だと思いますね。たとえ予想が外れて大雪にならなかったとしても、ある時点で大雪のリスクが見込まれるのであれば、その時点で外出を控えるよう呼びかけた方が良いでしょう。多くの企業が呼びかけに応じることを願います。

この「不要不急」という表現について、いつも少々モヤモヤを感じます。仕事は不要不急に含まれないのでしょう。私は今回たまたま、契約処理を先送りできそうだったので出社せずに済みました。しかし、これはレアケースだと思います。こういったケースでは、大抵は急を要する用件のため出社を免れません。しかしながら個人的な心情としては、仕事なんて不要不急です。

大雪で足元の悪い中、無理して会社に行けば、途中で滑って転んで頭を打って死ぬかも分かりません。取引先との契約なんかよりも自分の命の方が大事です。もちろん、通常は給料が無ければ生活できないため、仕事は最優先事項です。しかし私の場合、極端に言えば、おそらく給料がゼロでも生きていける状態になっています。そう考えれば仕事全般が不要不急と言えます。

まあ、そんな勇ましいことを言えるのはブログ上だけです。経済状態がどうであろうが、会社員として働いている以上は仕事に責任が伴います。勝手に不要不急と判断することなど許されません。それこそFIREした上で、完全に自分の裁量で働いているのであれば話は別ですけど。そういうわけで、やはりFIREして自由を獲得しなければなるまいとの思いが一層深まりました。

 

【姉妹サイト】

お金と労働と地球株
~無能が30代で資産1億円を達成した方法~